« チョコボールを1000個食ってみよう。 | トップページ | チョコボールを1000個食べてみよう。(4日目) »

2007/05/29

チョコボールを1000個食ってみよう。(3日目)

この記事は連続モノとなっていますので先にこちらを読んでください。

 ↓

チョコボールを1000個食ってみよう(1日目・2日目)http://backpacker-ishida.cocolog-nifty.com/backpack/2007/05/post_46f8.html

<3日目>
 5/29(火)

7:30起床

チョコボールを食わねばならないと気付き朝からブルーになる。

昨日のようにゲップから屁まで、どころか全身の毛穴からチョコボールの匂いがすることは流石になくなっていた。

ゴチャゴチャ言っていられないので早速チョコボールでブレックファースト。

チョコボールを入れてあるバッグを開いた瞬間、チョコボール臭が部屋中に広がり死にたくなる。

今日の朝食はサンドイッチ

Tyoko31

・・・・・・

一先ず食ってみる。

   あれ?結構旨いぞ?

何と言うか、ピーナッツバターサンドみたいな味だ。

しかも柔らかいパン固いチョコボールから

歯を守ってくれるので食べても痛くない!

(この喜びは共感して貰えまい。)

だが意外な弱点があった。

チョコボール+パンで腹に溜まるんだよね・・・・

何とか朝のノルマである40個を食いきったがかなりの満腹感である。

今日の後のことが心配だ・・・

今日は友人とミーティングの約束があったのでチョコボールを鞄に詰めて大学へ出掛ける。

真昼間の東海道線でチョコボールに突き刺さる乗客の視線にも無感動になっている自分がいた。

きっと上野動物園はパンダはこんな気持なんだろう。

3日目にして気付いたのだが、これは肉体的な戦いではない。

普通に腹は空くのだが、チョコボールを口に入れた瞬間に脳から大量のアンチ・チョコボルミンが噴出され、

宗教的高揚感にも似た被虐的な精神闘争が始まる。

それにしても東海道線の揺れで吐きそう。

今年はサンタさんに

「チョコボール1000個食っても吐かない位に乗り心地の良い電車を開発してください。」

と頼んでみよう。

大学で友達と日本の中小企業の継承者問題について2時間ほどディスカッション。

途中でラリッてチョコボールを投げつけそうなる。

午後は40個食えた。

大学から帰ってくるとランニングで体内の糖分を流しだし、残りのチョコボールに取り掛かる。

チョコボールを見た瞬間にアンチ・チョコボルミンが噴出する。

気晴らしに本を読みながら、チョコボールを秘儀『甘噛みの術』を駆使しつつ

「そうか、世の中は複雑系に支配されているんだ!」

という知的興奮で自分を騙しつつ、

携帯を開き、加藤あいの待ち受け画像をみて

Katou_ai

  「俺、頑張るから!」

とブツブツつぶやきながら何とか40粒乗り切った。

(人様に見せられる姿では無い・・・)

今日は120粒と予定を上回る良いペース。

あと400個・・・・・

Tyoko32

3日目の最終状態

  本日消費数 120粒

  総消費数 595粒 (進捗59.5%)

  予定とのずれ +15

  残数 405粒

|

« チョコボールを1000個食ってみよう。 | トップページ | チョコボールを1000個食べてみよう。(4日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョコボールを1000個食ってみよう。 | トップページ | チョコボールを1000個食べてみよう。(4日目) »